ホゴコンエース MS-F - 製品紹介

ホゴコンエース MS-F

床用ノンスリップ表面保護仕上材
美観をそのままに・・・
滑り止めコーティング

ホゴコンエースMS-Fは、特殊なアクリルシリコン樹脂系の床用ノンスリップ表面保護仕上材です。
石材やタイルだけでなく、建築物内外床に用いられるコンクリート、モルタル、セメント系形成板等、様々な床面の耐久保護や滑り止めに優れた性能を発揮します。

特徴

滑り止め性
スリップ防止に有効な特殊透明硬質骨材を使用しているため、美観を損なわずに滑り止め効果に優れ、安全で快適な歩行が可能となります。

耐久保護性
安定した保護皮膜層を長期間形成し、塩害、凍害、白華防止等、多機能に保護します。

美観
特殊透明フィラーを配合したため、濡れ色、艶を発生しませんので、素材の質感を損ないません。(艶消し)

撥水性
アクリルシリコン樹脂皮膜が長期にわたり優れた撥水性を示します。

性能

項目試験結果備考
耐水性良好浸水30日間
耐アルカリ性良好1%NaOH水溶液7日間浸漬
耐酸性良好0.5%塩酸水溶液7日間浸漬
接着性2.2N/mm²御影石板
温冷繰り返し抵抗性良好(浸水18hr → -20℃3hr → 50℃3hr)10サイクル
耐候性良好WOM 2000時間
塩水噴霧試験良好SST 480時間
温水浸漬試験良好50℃ 温水10日間浸漬

施工方法

① 下地調整
  • 下地の補修
  • 洗浄(エフロ、レイタンス、油、塗料などの除去)
  • 乾燥(含水率の確認)
②塗剤調合
  • ホゴコンエースMS-F基剤の缶を開け、十分攪拌してください。
  • ホゴコンエースMS-F基剤と硬化剤を13:1の割合で混合攪拌し、専用骨材を加え均一に混合してください。
  • 専用シンナーで希釈してください。(通常無希釈にて塗装しますが、下地の状態や気象条件により、塗装しにくい場合は、0~20%希釈してください。)
③塗付-1(専用骨材をローラーバケットに入れ、ローラーで沈障した骨材を一緒に塗り付ける方法)
  • ローラー又はハケを用いて均一に2回塗りで塗装するのが標準です。
  • ローラーのネタを軽く切り、小面積づつ縦横ムラ切りしながら塗り進んでください。
  • 標準塗付量は0.3~0.5kg/m²です(0.15~0.25kg/m²×2回)。
  • 1回目と2回目の工程間隔は2時間以上とし当日中に2回塗りしてください。
③塗付-2(樹脂のみローラーで塗り付け、骨材を20g/m²、カップガン、リシンガン等で吹き、乾燥後、2回目の樹脂のみを塗り付ける方法)
  • 1回目と2回目の工程間隔は2時間以上とし当日中に2回塗りしてください。
  • 塗付量が著しく超過した場合、濡れ色、艶むらが発生することがあります。
  • 下地の表面状態、劣化状況により、適正塗付量が変化する場合があります。
  • 可使時間以内(20℃で3時間程度)に使い切ってください。
④養生
  • 塗付後24時間は水がかからないように注意してください。

施工要領

施工ポイント紹介

荷姿

ホゴコンエースMS-F 艶消し/艶有15kgセット(基材13kg/硬化剤1kg/専用骨材1kg)
3.75kgセット(基材3.25kg/硬化剤0.25kg/専用骨材0.25kg)
ホゴコンエースMS専用シンナー16L・4L

注意事項

  1. 材料を取り扱う場合、手袋、マスク、メガネ等の保護具を使用し、安全に留意して作業を行って下さい。
  2. 密閉した場所では換気を十分に行つて下さい。
  3. 皮膚に触れた場合は、石鹸を使って洗い流して下さい。目に入った場合は水道水で15分以上洗い、医師の診断を受けて下さい。
  4. 材料は、直射日光、降雨を避け、屋内冷暗所に保管して下さい。
  5. 可燃物のため、火気のそばには保管しないで下さい。
  6. 水で濡れた面には、絶対に塗付しないで下さい。
  7. 攪拌機、吹き付け機器、ローラー等は、施工部位等を考慮して適切なものを使用して下さい。
  8. 塗付後24時間は水がかからないように養生して下さい。
  9. この製品を取り扱う前に、必ず安全データシートをお読み下さい。